昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション メガドライブ

マーベルランド ボーナスステージを見るたびに腹が立つ高難易度アクションゲーム

更新日:

メガドライブ版マーベルランド

1991年6月28日、ナムコから「マーベルランド」がリリースされました。アーケード版からの移植です。

ナムコのメガドラソフトにしてはまあまあ遊べる感じなのですが、やっぱりこれじゃない感が漂っています(苦笑)。

ほかにも移植すべき名作ソフトがたっぷりあるはずなんですけどね!(怒)

結局、マーベルランドが家庭用ゲーム機に移植されたのはメガドライブだけでした。アーケード版のファンの人にとってはうれしいかもしれませんが、正直少数派だと思うんですよね。

マーベルランドが佳作級の出来であることは認めますが、ナムコの大作をプレイしたかった私にとっては、残念な気持ちにならざるを得ませんでした。

マーベルランドはキャラクターが可愛いけど難しすぎる!

マーベルランドは遊園地のようなファンタジーあふれる空間が舞台になっています。

メルヘンチックな感じでほのぼのしていますが、見た目に騙されてはいけません!アクションゲームが苦手な人にはおすすめできないほど難易度は相当高いです。

攻撃方法はジャンプして敵を踏みつける方法と、分身のアイテムを取ったときに分身を振り回して攻撃する方法の2種類のみです。

基本的に踏みつける攻撃がメインになるのですが、当たり判定が厳しい上に主人公の操作性がふわふわしているので、攻撃する時にはかなりの神経を使います。

当時は中古1,980円で購入してやり込みましたが、最終ステージがクリアできずに諦めました。

なんと言っても腹が立つのはボーナスステージです。

ドラゴンスピリット・ドルアーガ・ワルキューレ・ワンダーモモ・妖怪道中記などナムコを代表するゲームのキャラクターが次々と出てくるんです。

こういった名作ゲームをメガドライブに移植して欲しかったんです。結局移植されることはありませんでしたけどね。残念です。

マーベルランド 動画紹介

ここではマーベルランド関連の動画をご紹介します。

メガドライブ版 マーベルランド

グラフィックはメガドラっぽくない美しさを誇りますが、それとは裏腹に難しすぎるアクションゲームになっています。もうちょっと難易度が低くければ手軽に遊べるのと思うのですが、ここまで難しくする理由ってあるんでしょうか?

家庭用に移植するにあたって、せめてもう少し難易度調整をやって欲しかったですね。そんなことより、マーベルランドを移植するぐらいなら、ワルキューレやドラゴンスピリットなどの名作を移植して欲しかったですよ。本当に。

アーケード版 マーベルランド

私が通っていたゲームセンターでは見かけたことがありませんでした。アーケードの十字レバーでプレイすると、難しい操作性がもっと難しくなってしまうんでしょうね。

アーケード版に関してはバーチャルコンソールでプレイすることが可能らしいですよ。私には思い出のないゲームなのでプレイすることはありませんが、当時ハマッていた方にとっては朗報なのではないでしょうか?

-アクション, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.