昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

SG1000Ⅱ・マーク3 レース

モナコGP 縦スクロールの古き良き名作レースゲームの移植版

投稿日:

モナコGP

モナコGPは1983年にセガからリリースされたレースゲームで、アーケード版のアレンジ移植になります。

私は幼い頃、岩田屋伊勢丹の屋上にあるゲームコーナーで、アーケード版をプレイしたことがあります。アップライト筐体だったと思います。

圧倒的なスピード感と、エンジン音の重低音に感動した覚えがあります。グラフィックもカッコ良かったですからね。

SG-1000への移植に伴い、劣化移植は避けられませんでしたが、アレンジを施すことで原作以上の楽しさを演出しています。

レースゲームなのに車体がジャンプする?

アーケード版と比較すると、グラフィックは劣化していて、エンジン音もチープです。

しかし、それを十分補うアレンジが施されています。それが「ジャンプ」です。なぜか車体がジャンプするんです(汗)。

原作のスピード感はそのまま忠実に再現していますが、ジャンプを使って敵の車を飛び越えたり、途中で途切れているコースをジャンプして先に進んだりと、オリジナルの要素の方が強くなっています。

原作とは大きく違うシステムに最初は戸惑いましたが、これはこれでおもしろく、熱中してプレイしましたね。

モナコGP 動画紹介

ここではモナコGP関連の動画をご紹介します。

アーケード版 モナコGP

スリップゾーンやトンネルや一本橋など、いろんなギミックが用意してあるので楽しいです。特にトンネルではライトを照らして走行するのがカッコ良かったですね。

レース中に救急車が登場し、フルスロットルのレーシングカーより早く駆け抜けていきます(汗)。私が幼い頃はまったく疑問に思いませんでしたが、よく考えると絶対おかしいですよね。

SG-1000版 モナコGP

レースゲームなのに「ジャンプ」するという発想は素晴らしいと思います。ジャンプが楽しくて、何度もプレイしましたね。スピード感も素晴らしいです。

-SG1000Ⅱ・マーク3, レース

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.