昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

RPG セガサターン

リグロードサーガ 次世代機なのにメガドラ版シャイニングフォースを劣化させたようなシミュレーションRPG

更新日:

リグロードサーガ

1995年7月21日、セガから「リグロードサーガ」がリリースされました。

次世代機らしく、すべてポリゴンで表現されています。

移動シーンと戦闘シーンの画面切り替えが全く無く、スムーズに進んでいくシステムはポリゴンならではですね。次世代機の可能性を感じました。

しかし、それ以外は従来のシミュレーションRPGとなんら変わりがありません。

メガドラ版シャイニングフォースをプレイしたことがある人にとっては、間違いなく物足りなさを感じると思います。

難易度はかなり低めなので、シミュレーションRPGが苦手な人でも時間さえかければ、クリアは十分可能で楽しめると思います。

地形効果や属性などありますが、ひたすらレベル上げをしてゴリ押しすることで、難なくクリアすることができます。

メガドラ時代のRPG不足を反省してリリースするのは評価できると思いますが、もう少しゲームバランスを整えることができれば、もっと質の高い名作RPGになったと思います。

リグロードサーガ 動画紹介

ここではリグロードサーガの動画をご紹介します。

シャイニングフォースに比べて物足りなさを感じる理由は、ひとつのマップに6人しか配置できないからなんですよね。さすがに少なすぎます(汗)。

シャイニングフォースと比較しなければ、それなりに遊べる佳作級のデキだと思います。中古680円で購入したから、そう思えるだけかもしれませんが…。

続編のリグロードサーガ2は購入しませんでした。リグロードサーガだけでお腹いっぱいになったからです。

ドリームキャストでは続編はリリースされることがなかったので、リグロードサーガ2でシリーズは終了ということになりますね。

もしかしたら、セガはメガドラで完結したファンタシースターシリーズに変わるビッグタイトルとして、リグロードサーガを育てたかったのかもしれません。

結果的に、ファンタシースターを越えるRPGをセガは世に出すことはできませんでしたね。残念です。

-RPG, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.