昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シミュレーション メガドライブ

信長の野望 全国版 メガドラでもやっぱり光栄価格

更新日:

メガドライブ版 信長の野望 全国版

1993年9月15日、光栄から「信長の野望 全国版」がリリースされました。

1991年に武将風雲録が発売されているので、なぜ今更ながら全国版?と誰もが思ったことでしょう。

しかも定価9,800円ということで定番の光栄価格でした。せめて廉価版にすればと思ったのは私だけではないはずです。

光栄のゲームは中古でも値崩れし難く、メガドライブ版の全国版も例外ではありませんでした。それでも私は好きで購入してしまいましたけどね(苦笑)。

シミュレーションが苦手な私でもちょうど良いボリューム

私が最初に信長の野望をプレイしたのはMSX版でした。セーブデータをカセットに録音するのが印象的でしたね。「ピーゴロゴロ」という音でセーブするのですが、これが斬新でした。

MSXユーザーの友人は、シミュレーションが苦手な私にプレイ方法を丁寧に教えてくれたんです。このことがきっかけで、シミュレーションの苦手意識がちょっとだけ克服することができました。

その友人とは中学校が別々になったので、私にとっては信長の野望を一緒にプレイしたことが良い思い出なんですよね。そういう理由からメガドライブ版の購入に至りました。

肝心のゲーム内容に関しては、やることが限られていてシンプルなので、シミュレーション初心者でもとっつきやすいところが良いと思います。

全国版以降、武将風雲録など続編がたくさん出ていますが、やるべきことが多いので、シミュレーション苦手な私にはちょっと無理ですね。全国版ぐらいのボリュームがちょうど良いです。

プレイする時は必ずと言っていいほど、主人公の織田信長を使っていました。他の武将を使った瞬間に、クリアするのが極端に難しくなるゲームなんです。

私の好きな武将の武田信玄を使ってしまうと、戦力は強いのですが年齢が既に40歳後半なので、寿命でゲームオーバーになってしまうんですよね(汗)。

ゲーム序盤は、ひたすら民に対して施しを繰り返して年貢を納めさせ、金に換えて兵力を整える、の繰り返しです。

金に余裕が出てきたら開墾したり治水したりして石高を上げていきます。国力を上げて準備を整えてから、ようやく戦闘開始です。

このやり方だと確実にクリアできますが、かなり時間がかかってしまいます。簡単にクリアできる方法を編み出したかったのですが、私には無理でした。

全国版は私にシミュレーションの楽しさを教えてくれた名作だと思います。価格が安ければもっと良かったんですけどね。

信長の野望 全国版 動画紹介

ここでは信長の野望 全国版の動画をご紹介します。

スーパーファミコン版 信長の野望 全国版

メガドライブ版の動画がありませんでした(涙)。その代わりにファミコン版のTAS動画を発見したのでご紹介します。

この動画を見て初めて知ったのですが、忍者を巧みに使うことでクリア時間を大幅に短縮することができるんですね。

ちなみに、私は忍者を使ったことは一度もなく、ひたすら肉弾戦でごり押ししてクリアしていました。それでは時間がかかるはずです(汗)。

【追記】
TAS動画が削除されていました(汗)。変わりにスーファミ版の全国版をご紹介します。今回メガドライブ版も探しましたが、やっぱりありませんでしたね(汗)。

-シミュレーション, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.