昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

スポーツ セガアーケード

初代バーチャストライカー 当時めずらしかったポリゴンサッカーゲーム

更新日:

初代バーチャストライカー

1995年、セガからフルポリゴンのサッカーゲームがリリースされました。それが「バーチャストライカー」です。

バーチャストライカーは、その後シリーズ化され人気作となっていきますが、初代に関してはそれほど人気はなかったと思います。

当時通っていたゲーセンには設置されていませんでしたからね。

たまたま寄った普段行かないゲーセンではじめて見ましたが、そのグラフィックに驚きました。

グラフィックも操作性もシステムも大味。でも、それがバーチャストライカーの良いところなんです。

20年以上前の記憶なので、もしかしたら間違っているかもしれませんが、ダイエー熊本下通店の近くにあったゲーセンだったと思います。

ダイエーで買い物をした後で、帰宅しようと外に出てみると、偶然ゲーセンを見つけたんです。

規模の小さいゲーセンだったので、あまり期待せずに入ってみると、そこにバーチャストライカーが置いてありました。

当時はポリゴンを使ったサッカーゲームはめずらしかったので、そのグラフィックに驚いた記憶があります。

ただ、ポリゴンで書かれた選手の動きは少しカクカクしていて独特な感じを受けたので、プレイするのを躊躇したんですよね(汗)。

実際にプレイしてみると、操作性に違和感を感じます。思い通りに選手が動かせないんです。かなり大味な操作性に戸惑いました。

攻撃自体かなり淡白です。ひたすらサイドアタックしてセンタリングを上げてシュート、の繰り返しです。

挙句の果てにはミドルシュートを連発するだけで得点できたりします。

同点で終了するとゲームオーバーにってしまう点もご愛嬌ですね。

ゲームバランスが崩壊気味ですが、次世代のサッカーゲームがプレイできたということで、満足しました。

普段通っていたゲーセンに設置してあれば、もしかしたらやりこんでいたかもしれません。

初代バーチャストライカー 動画紹介

ここでは、初代バーチャストライカーの動画をご紹介します。

初代バーチャストライカーは、すべてにおいて大味なポリゴンサッカーゲームなのですが、これはこれで不思議な魅力があるんです。

今見ると選手がレゴブロックみたいですが(汗)、当時の最先端技術を使った画期的な作品なんですよね。

家庭用に移植されたのが、アーケード版がリリースされてから約18年後の2013年2月13日のことでした。

プレイステーション3とXBox360でダウンロード配信されました。価格は800円だそうです。安い!

最近のリアル過ぎるサッカーゲームも良いですが、レトロサッカーゲームも味があって良いなと思うのは、私がおっちゃんになった証拠なんでしょうね(涙)。

-スポーツ, セガアーケード

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.