昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

前進守備とは

投稿日:

前進守備とは、ランナーがホームベースへ返ってくることを阻止するために、定位置よりホームベース側に守備位置を変更することをいいます。

前進守備を行うとヒットの可能性が高くなってしまうため、試合終盤で接戦のときに用いられる戦術です。

1点取られたらサヨナラ負けする場面では、前進守備を選択するのがセオリーです。

また、長打力があまり無い非力なバッターに対しても前進守備は有効となります。

その場合、外野手を超えるような打球はあまり望めないため、外野手が前進守備することで、内野手と外野手の間に落ちるポテンヒットを防ぐことができるからです。

前進守備の難しいところは、内野手にあります。

前進守備を行うと、バッターと内野手の距離が縮まってしまうので、ライナー性の当たりに対応できなくなってしまい、エラーになるケースが出てきます。

しかし、前進守備によって失点を防ぐことができれば、試合の流れが大きく変わり勝利に近づくことができるので、無くてはならない戦術だといえます。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.