昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

おっちゃん料理

四川辛口麻婆豆腐 豆腐があればすぐできるのか作ってみました。

投稿日:

四川辛口麻婆豆腐

今日は会社はお休み。でも妻はお仕事ということで、お昼ご飯は自分で作ることにしました。

私は料理が下手なので、手の込んだものは作れません。そこで、スーパーに売っていた具材を購入することにしました。

今日のご飯は、陳健一さんの顔を見て麻婆豆腐に決めました。

もめん豆腐

スーパーの中をウロウロしていると、中華の鉄人でおなじみの「陳健一」さんの顔が目に入ってきました。

直感的にこれだと思い、今日のお昼ご飯は麻婆豆腐に決定したんです。「豆腐があればすぐできる」と書いてあったのも、即決する理由になりました。

四川辛口麻婆豆腐が278円、もめん豆腐が46円で、合計324円の出費になりました。

料理下手な私でも、本格的な麻婆豆腐を作ることができました!

麻婆豆腐の作り方
作り方を見てみると、豆腐を1.5cm角に切って、具材を中火で炒めるだけです。これなら、料理が下手な私でもできるはずです!

豆腐を切った
自分では1.5cm角に切ったつもりでしたが、大きさにかなりのバラつきがあります(苦笑)。キレイに切るよりも、手を切らないことが最重要課題なので、このような結果になってしまいました。

具材
具材は、このようにパックに入っています。激辛のパウダー付きです。

麻婆豆腐を炒める
油を少しフライパンに敷いて、具材ともめん豆腐を入れて火を入れます。中火でコトコト煮て、全体が煮たってから、さらに1分程炒めました。炒めるだけなので、すごく簡単ですね。

麻婆豆腐完成
想像以上に簡単に完成しました。食べてみると、結構ピリ辛でしたね。辛さ的にはちょうど良かったので、今回は激辛パウダーを使いませんでした。次回食べるときは少し入れてみようと思います。

ピリ辛でおいしく、量も多いのに324円で完成したので、かなり満足する内容になりました。やっぱり自炊した方がお得ですね。

今回は豆腐を入れましたが、豆腐の変わりに、なすを入れても良いと思います。私はなすが大好物なので、次回はなすを入れてみようと思っています。

四川辛口麻婆豆腐の栄養成分・原材料等について

栄養成分 1回分(105g)当たり 花椒粉1袋
熱量 176kcal 2kcal
たんぱく質 7.7g 0.0g
脂質 12.7g 0.0g
炭水化物 7.7g 0.4g
食塩相当量 5.2g 0.0g

意外に脂質が少ないのがうれしいですね。安心して食べることができます。

-おっちゃん料理

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.