昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アドベンチャー メガドライブ

夢見館の物語 バーチャルシネマの名に恥じない超名作アドベンチャーゲーム

更新日:

メガCD版 夢見館の物語

1993年12月10日、セガから「夢見館の物語」がリリースされました。

フルCGの屋敷の中を自由自在に歩けるので、当時は本当に驚きましたね。ローディングの時間で画面が止まることもなく、フルボイスでセリフのテキスト表示は一切ありません!

まさに映画の中に自分が居るような感覚を味わうことができました。誰もが認めるメガドライブの名作アドベンチャーゲームです。

油絵のような幻想的画面に引き込まれる

主人公の足音や置時計の不気味な音、蝶々に話しかけられたり、突然転落するイベントが発生したりと、ホラー要素が豊富なアドベンチャーゲームです。

今見るとCGがかなり雑な感じを受けますが、それがかえって想像力を働かせる要因になっていて、夢見館の世界観に引き込まれていきます。

起用されている声優も「こおろぎさとみ」さんや「折笠愛」さんといった、人気実力ともにトップレベルの声優を起用しているところが素晴らしいです。

夢見館の弱点とは?

夢見館の物語は誰もが認める名作です。でも完璧ではないんですよね。

ストーリーは十分に楽しめる内容になっていますが、謎解きに関してはそれほど難しくないので、アドベンチャーゲームとしての楽しさは半減していると言わざるをえません。

最大の弱点はボリュームの少なさですね。たいしたヒントがなくても2時間もしないうちにクリアできてしまいます。

もう少しボリュームを増やして欲しかったですね。せめてCD2毎組みでリリースするなど対策が必要だったと思います。

夢見館の物語 動画紹介

ここでは夢見館の物語の動画をご紹介します。

メガCD版 夢見館の物語

最近のCGに比べるとかなり劣って見えますが、これぐらい粗い動画の方が想像力をかきたてることができるので、個人的には好きですね。プレイ時間は短いですが、幻想的な世界を堪能できたので大満足の作品になりました。購入して良かった!

セガサターン版 真説・夢見館

メガCD版とは一転してクソゲーになってしまいましたね。キャラクターの生首に耐えられなくなってゲーム序盤で投げ出してしまいました。続編作りには定評のないセガなのですが、その本領をいかんなく発揮してくれました(怒)。

セガサターン版 月花霧幻譚 TORICO

真説・夢見館の被害を受けた私は見向きもしなかった作品ですが、動画を見る限り良さそうな作品に感じます。実際のところはどうなのでしょうか?

-アドベンチャー, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.