昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

名古屋 食レポ

復活したにくにくにくバーガーを食べに行ってきました。肉汁多すぎ!

投稿日:

にくにくにくバーガー

「にくにくにくバーガー」は、2017年6月21日から27日まで、期間限定で発売していました。「有吉弘行のダレトク」で放送されて以来、話題になりましたね。

パンの代わりにお肉ではさむことで、糖質制限を実現した夢のハンバーガーということで、何が何でも食べたかったのですが、タイミングが合わずに食べることができなかったんです。

失意の中、毎月1度の肉の日(29日)に復活するということを知って、さっそく復活初日の2017年7月29日にモスバーガー栄五丁目店へ行ってきました。

にくにくにくバーガーの良い点

にくにくにくバーガー最高!

見た目のインパクトがすごいのは当然のことですが、それ以上に「香り」が良かったですね。いかにも肉!という香りが充満するので食欲をそそります。

そして、食べたときの肉の触感がたまらなく良いですね。かぶりついたときに幸せを感じます。肉汁が多くジューシーなのも素晴らしいですね。

期間限定の時は持ち帰り不可でしたが、今回からはお持ち帰りが可能になりました。これは大きいですね!

ジューシーな肉の塊をガッツリ食べることができて、個人的には大満足です!

にくにくにくバーガーの気になる点

にくにくにくバーガーは午前10時30分からの販売になります。朝モスとして食べることができないので注意が必要です。

できたてはとにかく熱いです。袋が2重になっていますが、結構熱いので食べるときに四苦八苦します。袋が2重になっていることで、折り曲げにくく食べにくいのも問題です。

肉汁が出過ぎるので、食べた後に袋の中に肉汁が残ってしまいます。私は袋をそのままテーブルの上に置きっぱなしにしてしまったので、肉汁をテーブルに撒き散らす結果になってしまいました(涙)。

自業自得ですが、ティッシュでテーブルの上を拭くことになってしまいましたね。食べ終わった袋は、かならずトレイの上に置くようにしましょう。

お肉がしっかりしているので、歯の隙間に挟まってしまいます。おっちゃんならではの悩みですね。さすがにモスバーガーに爪楊枝は置いていないので苦労しました。今度にくにくにくバーガーを食べるときは爪楊枝を持参しようと思います。

そして、にくにくにくバーガーを食べているときに「ご飯が欲しい」と思うのは私だけではないハズ。

それでも私はにくにくにくバーガーが好きです

レモンジンジャー

良い点より悪い点が多いようなにくにくにくバーガーですが、満足できる内容だと思います。このような個性的なハンバーガーは、なかなかないですからね。

値段は850円と高いように感じますが、実際に食べてみると、850円以上の価値があるように思いました。また食べたいと思いましたね。リピート確定です!

そして、今回注文した飲み物の「レモンジンジャー」が思いのほか美味しかったです。

にくにくにくバーガー と オニポテセットM(レモンジンジャー) を注文して、2人分で2,580円でした。

-名古屋, 食レポ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.