昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

慶応遊撃隊 菅野美穂の黒歴史?世界観が滅茶苦茶のバカゲーシューティング

更新日:

メガCD版 慶応遊撃隊

1993年8月6日、ビクターエンタテインメントから「慶応遊撃隊」がリリースされました。

オーソドックスな横スクロールシューティングゲームで結構おもしろいのですが、運悪く一週間ぐらい前にシルフィードがメガCDでリリースされたので、あまり話題にならなかったんですよね。

グラフィックにしても音楽にしても個性的過ぎるので刺激が強いかもしれないですが、ゲーム性は良くできているシューティングだと思います。

慶応遊撃隊はバカゲーですが、しっかり作りこまれた良作なんです!

慶応遊撃隊の舞台は慶応八年に設定されているのに、主人公の蘭未はバニーガールの格好をしていて、お供のペットはドラゴンと世界観は滅茶苦茶です。

BGMもおバカでポップな感じが楽しいです。確か、メガドライブFANの付録としてサントラCDが付いていて、その中に慶応遊撃隊の曲が入っていたんですよね。楽しい曲だったので何度も繰り返して聴いていた記憶があります。

蘭未の声を担当しているのが、まだ人気が出る前の菅野美穂さんです。

今でこそ大人気女優として確固たる地位を築いている菅野さんですが、慶応遊撃隊では声優初挑戦として初々しい演技を披露しています。

中には棒読み過ぎて演技が下手だという人もいますが、私はそうは思いません。きっと世界観に沿った役を演じきっていると思います。

ゲーム性はしっかり作りこまれているので安心です。メガドラシューティングの中では難易度はそれほど高くはなく、さくさく進む感じが良いですね。メガドライバーだって、たまにはヌルいシューティングゲームをまったり堪能したいんです!

慶応遊撃隊は中古でもなかなか値下がりしなかったので購入を断念しました。数回しかプレイしたことがないのが悔やまれます。クリアするまでやり込みたかったですね。

慶応遊撃隊 動画紹介

ここでは慶応遊撃隊の動画をご紹介します。

メガCD版 慶応遊撃隊


ノリとしてはパロディウスのような感じのバカゲーになっていますが、ゲーム性はしっかりしていて安心してプレイできます。自機の当たり判定を自分好みに変えることができるといった珍しい仕様になっていますが、あまり意味はないと思います。

セガサターン版 慶応遊撃隊

セガサターン版は「活劇編」ということで、アクションシューティングゲームになっています。この動画で初めて見ました。個性的な世界観はそのまま受け継いでいますね。私はセガサターンユーザーでもありましたが、このゲームの存在を知りませんでした(汗)。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.