昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

名古屋 観光

熱田神宮への初詣は1月2日に行くのがベスト?実際に行ってみました。

更新日:

熱田神宮

熊本に住んでいた頃は、加藤神社へ初詣に行っていました。

名古屋に引っ越してからは、毎年のように熱田神宮へ初詣に行っています。

去年までは1月1日の早朝に熱田神宮へ行っていましたが、とにかく人が多くて混雑が酷かったんです!

そういう訳で、今年(2017年)の初詣は人混みを避けるべく、1月2日に行ってきました。

まずは地下鉄で神宮西駅へ移動

朝から地下鉄で神宮西駅へ移動しました。

名駅から東山線で栄駅まで行き、名城線へ乗り換えです。

名城線

写真は午前7時15分頃、名城線に乗り換えで電車を待っているところです。人がほとんどいませんでした。

栄駅で名城線に乗り換える時は、ちょっとしたコツがあります。

間違って名港線に乗ってしまうと、金山駅で左回りに乗り換えないといけません。

最初から栄駅で左回りに乗れば、金山駅で乗り換えせずに神宮西駅まで行くことができるので、電車の行き先には注意が必要です。

私は名城線に乗りなれていないので、ちょっと戸惑ってしまいました(汗)。

電車の中は空いていて座ることができました。元旦に熱田神宮に行っていた時は満員電車で座ることはできませんでしたね。

神宮西駅

写真は午前7時30分頃、神宮西駅の構内の様子です。人が一人もいません(汗)。

元旦に行っていたときは、人混みで身動きをとることもままならないほど混雑していました。構内のトイレに行きたくても、行列で長いこと待たないといけない状態だったんですよね。今回は1秒も待たずにトイレを済ますことができました。

謹賀新年
2017年酉年

今年(2017年)は酉年、ということで神宮西駅の構内に飾られていました。元旦に初詣に行っていたときには、人が多すぎて写真に撮ることができませんでしたが、今年は楽に撮ることができました。

神宮西から熱田神宮へ

熱田神宮の途中

写真は午前7時35分頃、熱田神宮へ行く途中の風景です。

人がまばらで歩きやすかったです。

元旦に行っていたときは、まともに歩けないぐらい人が多かったので、これだけ人が少ないと歩くのが楽ですね。

熱田神宮の入り口

写真は午前7時40分頃、熱田神宮の入り口付近の様子です。

人通りはまばらで、屋台(露天)は全部閉まっていました。

去年の話ですが、屋台で調理していた人がタバコを吸いながら作業していたので、それを見て以来、屋台では購入しないようにしています。衛生面が最悪なんですよね。タバコの灰が入った食べ物なんて口にしたくありません。

熱田神宮

写真は午前7時42分頃、熱田神宮の中の様子です。

人は多くなってきましたが、それでもスムーズに歩くことができました。快適でしたね。

元旦に行っていたときは、人混みで規制がかかり、数メートル歩くのも大変な状況だったんです。

おみくじ

おみくじを引きました。「吉」でした。私は初詣で「大吉」を引いたことがありません(涙)。

おみくじを引くときは、10分ぐらい並びましたが、元旦に初詣に行ったときには、20分以上並んでいたと思います。

結論。熱田神宮への初詣は1月2日の早朝に行くのが楽です!

去年までは、何が何でも1月1日に初詣に行くという変なこだわりがありました。今年からは、そのこだわりを捨てて1月2日に変更したのですが、それが大成功でしたね。

快適に新年の初詣をすませることができました。今後の初詣は1月2日で行こうと思います。

-名古屋, 観光

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.