昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

スポーツ メガドライブ

球界道中記 ナムコはなぜ素直にファミスタを移植しないのか?ファミスタ風クソゲー野球ゲーム。

更新日:

メガドライブ版球界道中記

1991年7月12日、ナムコから「球界道中記」がリリースされました。アーケード版からの移植です。

ナムコのガッカリ移植には慣れっこになっていましたが、球界道中記の場合はいつも以上に酷すぎて言葉もでません。

暇つぶしにもならない野球ゲームって、洒落にならないです。

普通にメガドライブでファミスタを遊びたかっただけなのに…

キャラクター全員が妖怪道中記の「たろすけ」になっています。ユニフォーム姿になるとイメージが全然違って見えますね。

チームは全部で38球団もありますが蛇足そのものです。球場の種類も複数あってバラエティーに富んでいますが、これも蛇足そのものです。

超が付くぐらい投低打高になっているので、ゲーム性が大雑把すぎるのが一番の難点です。先発投手は20~25球ぐらい投げただけで肩で息をしてしまうほどスタミナが無さ過ぎるので、完投は絶対にできません。

しかも、選手のパラメータが常に表示されてしまう為、二人プレイだと一番肝心な駆け引きが全くと言っていいほど楽しむことができません。

これが理由で大量得点・大量失点が頻繁に起こってしまいシラけてしまいます。クソゲーですね。

ファミコンの初代ファミスタの方が数百倍楽しいと思います。シンプルにファミスタの移植で良かったのに。

球界道中記 動画紹介

ここでは球界道中記関連の動画をご紹介します。

メガドライブ版 球界道中記

グラフィックがひどいですね。ファミコン並みのレベルです(汗)。

対人戦ではパラメーターが表示されるとおもしろみが全く無くなりますね。野球ゲームは駆け引きが大切なんだと逆に教えられたような気がします(苦笑)。

遊べなくは無いのですが、やり込むほどの内容ではないと思います。シンプルなファミスタが、どれだけ偉大な作品なのかを実感させてくれる作品でもありますね。

アーケード版 球界道中記

アーケード版は、私が通っていたゲームセンターでは見たことがありませんでした。かなりマイナーな部類に入るのではないでしょうか?

この動画の最初に登場している田尻智さんは、ゲームボーイのポケットモンスターを作った偉人ですが、球界道中記の開発には全く関係ありません。関係あって欲しくないですね(苦笑)。

PCエンジン版 ワールドスタジアム

なぜワースタがPCエンジンで出たのにメガドライブで出ないのでしょうか。ナムコのやる気の無さはハンパないですね。もしメガドライブで発売されていたら、とことん遊んでいたと思います。

ゲームギア版 ギアスタジアム平成版

以前、ユーチューブで唯一動画に上がっていたものが削除されてしまったので、ご紹介できなくなってしまいました(涙)。

ニコニコ動画には動画がアップされていますが、このサイトにはニコニコ動画を貼り付けることができないんです。ご了承願います。

どうしてニコニコ動画はいつまでたってもhttps化しないんでしょうか?動画の画質も悪いままですからね。

私は長いことニコニコ有料会員でしたが、不満点が改善できないままだったので、きっぱりと辞めました。

話が脱線しすぎましたが(苦笑)、ゲームギアでさえ、ファミスタが移植されているんです!はらわた煮えくりかえる思いです。

-スポーツ, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.