昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

自責点とは

投稿日:

自責点とは、被安打や犠打、四死球や暴投などによる、ピッチャー自身の責任で失点したときの数のことをいいます。

ただし、味方のエラーや打撃妨害、走塁妨害などによって進塁したランナーがホームベースに生還した場合でも、守備のミスがなくても得点できたと審判員が判断した場合は自責点となるケースがあります。

イニングの途中でピッチャーが各塁にランナーを残した状態で交代し、継投したピッチャーが相手チームに得点を許した場合、継投する前のピッチャーに自責点と失点が記録されます。

例えば、先発ピッチャーがツーアウト3塁の状態で、中継ぎピッチャーに継投したとします。

中継ぎピッチャーがタイムリーヒットを打たれて相手チームに1点が入り、その後アウトを1つ取って相手の攻撃を終了させます。

この場合、先発ピッチャーは失点1であり、かつ自責点1となります。中継ぎピッチャーに失点と自責点は記録されません。

失点は該当するピッチャーがランナーをホームへ還してしまった数であり、自責点は失策が絡んだものを差し引いた失点数である、ということになります。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.