昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

おっちゃん料理

豆腐と豚肉を加えるだけ。赤からの肉豆腐を作ってみました。

更新日:

赤から肉豆腐の素

最近、じわじわと店舗の数が増えている「赤から」なのですが、実は一度も食べに行ったことがありません。

私は辛いものが好きなので赤からは気になる存在なのですが、妻が辛いものが苦手なので、なかなか食べに行くことができないんです。

そんな時に近所のスーパーでたまたま見つけたのが、「赤からの肉豆腐」でした。

赤からの肉豆腐は簡単に作ることができました。

普段はシンプルな料理しか作れない私でも、簡単に作ることができました。

準備するのは「豚の細切れ」と「木綿豆腐」の2つだけです。

豚の細切れは既に切れているので炒めるだけです。木綿豆腐は適当に包丁で切るだけでよいので、お手軽でした。

最初に肉豆腐の素と水を入れて混ぜ合わせます。その中に豚の細切れを入れて炒めてます。

ある程度火が通った後に木綿豆腐を入れて炒め続けます。これだけで完成です。フライパンのみでたった7分で出来上がりました。

辛いのが好きなので、付属していた唐辛子スパイスも全て入れました。

赤からの肉豆腐はピリ辛で美味しかったです。

赤から肉豆腐

赤からの肉豆腐は寿がきやの商品で、監修が赤からなので、最強タッグなんですよね。美味しくないわけがないです。

ちょうどよいピリ辛加減で、ご飯がいくらでも食べれる美味しさです。個人的には大満足でした。

ただ、辛いのが苦手な妻はヒーヒー言いながら食べていましたね。それでも完食して美味しいと言っていました。

材料費は安く済んで、簡単に作れて美味しいので、近いうちにまた作る予定です。

赤からのお店に一人で行く勇気が無い。

お一人様で焼肉屋にいける人がうらやましいです。私は焼肉屋や居酒屋にひとりで行く勇気がないんです。

もし一人で行ける勇気があるのなら赤からに行きたいのですが、その勇気がありません。

名物の「赤から鍋」は990円とリーズナブルなので、どうしても食べたいです。今のところ、妻に辛いものが食べれるようになってもらうしかありませんが、それは無理ですよね(汗)。

牛丼屋やカレー屋には一人で行けるんですが・・・困ったものです。

赤からに関する動画 → こちら

-おっちゃん料理

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.