昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

野球のアットバットの意味とは

更新日:

バッターがバッターボックスに立つことを「アットバット(at bat)」と言います。

または「打数」という意味でも使われます。

打数とは、打席数から犠打や四死球、守備妨害を除いた数のことで、打率の計算で用いられます。

テレビで野球中継を見ていたときに「本日1回目のアットバットです」という言葉が使われていたことに違和感を感じました。

無理して横文字を使わずに「本日1回目の打席です」と言ったほうが分かりやすいと思いますけどね (^^;

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.