昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

野球のイニングとは

更新日:

野球のイニング(innings)とは、攻撃または守備を行う間隔のことを言います。

サッカーやバスケットなどのスポーツでは攻撃と防御が目まぐるしく入れ替わりますが、野球やソフトボールやクリケットのようにイニング制を採用しているスポーツでは、決められたアウトカウントを取ったときに攻守が入れ替わります。

日本ではイニングのことを「回」と読んでいます。

日本のプロ野球では最終イニングは9回となっていて、延長は12回までとなっています。時間無制限で延長再試合はありません。

日本シリーズのみ延長は15回まで行われ、第8戦までもつれた場合は延長無制限で勝負が決まるまで試合を行うことになります。

メジャーリーグの場合は、基本的にイニングの制限を設けていないので、レギュラーシーズン中でも勝負が決まるまで試合を行うことになります。

メジャーリーグでは日をまたいで試合を行うケースがまれにありますが、それは雨などの悪天候でグラウンド整備を行い、試合ができる状態まで待っていることが原因です。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.