昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

野球のセーブとは

投稿日:

野球のセーブとは、試合に勝っているチームのリリーフピッチャーが、リードを守った状態で相手を押さえて勝利したときに付く投手記録のことをいいます。

セーブが付くケースは、下記の条件を満たすことが必須となります。

(1) 勝ち投手の権利を持っていないこと(勝ち星がセーブより優先されるため)

(2) 勝利チームの一番最後にリリーフしたピッチャーであること

(3) 1/3イニング以上の投球回数を投げること

(4) 同点に追いつかれてはいけない(同点になった瞬間にリリーフピッチャーのセーブの権利は消滅)

(5) 逆転されてはいけない(逆転されてそのまま試合が終了した場合、リリーフピッチャーは負け投手になる)

(1)~(5)の条件を満たした上で、かつ下記の条件を1つでも満たした場合は、リリーフピッチャーにセーブが記録されます。

(A) リリーフピッチャーが登板した時点で、リードが3点以内で1イニング以上を投球すること

(B) リリーフピッチャーが登板した時点で、バッター2人にホームランを打たれたら同点以上になる状況であること(ランナーなしの場合は2点以内・ランナー1人の場合は3点以内・ランナー2人の場合は4点以内・満塁の場合は5点以内が条件)

(C) リリーフピッチャーが3イニング以上を投げて試合を完了させること(この場合に関しては、リードを保っていれば何点差でもOK)

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.