昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

野球のノーゲームとは

投稿日:

野球のノーゲーム(NoGame)とは、コールドゲームの試合において、試合が成立していないことが球審によって宣言されることをいいます。

ノーゲームが球審から宣言されるのは、試合が規定イニングの5回に満たないときです。

ノーゲームが成立すると無効試合になるため、すべての記録が無効となり、後日再試合ということになります。

2016年4月21日、オリックスバファローズのブレントモレル選手は、東北楽天ゴールデンイーグルス戦の3回表までに2本のホームランを打ちました。

しかし、雨が止むことがなく3回裏に雨天ノーゲームが宣言されました。ノーゲームなので、モレル選手の2ホームランは幻の記録になりました。

「中止」と「ノーゲーム」は似て非なるものです。中止に関しては試合開始前に発表されるため、ノーゲームとは異なります。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.