昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

隠し球とは

更新日:

隠し球とは、野手がランナーに気が付かれないようにボールを隠した状態で、ランナーがベースから離れた瞬間にタッチしてアウトにすることです。トリックプレイとも言います。

メジャーリーグでは隠し球のことをヒドゥンボールトリック(HiddenBallTrick)と呼びますが、隠し球もヒドゥンボールトリックも野球規則には定義されていません。

最近、隠し球がほとんど見られなくなった理由とは

タイムが成立している場合や、ピッチャーがボールを持っていない状態でマウンドのプレートに触れたり、キャッチャーとサインの交換をした場合は、隠し球は成立しません。

特に最近では、ヒットで出塁した打者ランナーは、審判にタイムを要求してレガース等の防具を外す行為を行います。タイムを要求した時点で隠し球が成立しなくなってしまうんですよね。

上記のような理由から、近代の日本プロ野球では、隠し球を見ることはほとんど無くなってしまいました。

ちなみに、ピッチャーがボールを持っていない状態でプレートをまたいだり、キャッチャーとサインの交換をした場合は、ボークをとられてしまいます。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.