昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション セガサターン

電脳戦機バーチャロン ロボットを動かす夢を擬似現実した名作ロボゲー

更新日:

電脳戦機バーチャロン

1996年11月29日、セガから「電脳戦機バーチャロン」がリリースされました。

アーケード版のバーチャロンは前年の1995年にリリースされていて、大ヒットを記録しています。

シンプルなツインスティックを使ってバーチャロイドを操るのは快感で、幼い頃に夢見たロボットを操る擬似体験を現実してくれるロボゲーなんです。

セガサターン版バーチャロンは欲しかったのですが、ツインスティックも一緒に購入しないと意味がありません。

ソフトとツインスティックを同時に購入するお金がなかったので、泣く泣く購入を見送った経緯があります。

発売日からだいぶ経って、ツインスティックが980円で投げ売りされていた時に、ようやく購入することができました。

ツインスティックの箱はかなり大きかったので、自宅まで持って帰るのに苦労したことを今でも覚えています。

とにかくバーチャロイドがカッコイイ!ゲーム性も最高!

バーチャロイドの背中にはセガサターンが搭載されています。こういった細かい演出が好きだったんです。

機動戦士ガンダムのデザインを担当したカトキハジメさんを採用しているので、バーチャロイドがカッコイイのは当然ですね。

360度自由に動いて敵を攻撃するゲーム性も最高に良かったです。

これまでの対戦格闘ゲームは左右にしか移動できなかったですからね。

空間の奥行きを感じながらアクションする感覚は、今までにはなかったものなので、新鮮に感じました。

ツインスティックの操作性はシンプルなものだったので、ある程度練習すれば思い通りに操作することができました。

簡単な手順でロボットを操作できるのが、バーチャロンの魅力でもあります。

3Dロボゲーの草分け的なゲームなのに完成度はかなり高いので、セガファンで良かったとシミジミ思いましたね。

電脳戦機バーチャロン 動画紹介

ここでは電脳戦機バーチャロン関連の動画をご紹介します。

アーケード版 電脳戦機バーチャロン

はじめて見た時には鳥肌が立ちましたね。

操作性は独特なものがありますが、ツインスティックを使いこなせるようになると、これほどおもしろいロボゲーは他にないと思います。

セガサターン版 電脳戦機バーチャロン

グラフィックに関しては、かなり厳しい移植になっていますが、ゲーム性に関しては完全移植になっています。自宅でひたすらテムジンをやり込みました。間違いなくセガサターンの名作ロボゲーです!

-アクション, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.