昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

RPG セガサターン

魔法騎士レイアース セガサターン初期の名作RPG。単なるキャラゲーではありませんでした。

更新日:

魔法騎士レイアース

1995年8月25日、セガから「魔法騎士レイアース」がリリースされました。

セガサターンの初期に発売されたRPGは、微妙な作品が多かったんです。

リグロードサーガのデキはいまいちでシャイニングウィズダムに関しては厳しい評価になってしまいました。

メガドラ時代に引き続き、セガサターンでもRPGが質・量ともに苦労することになるのかなと不安に思っていました。

しかも、セガの代表的なRPGであるファンタシースターシリーズはメガドラで完結してしまったので、なおさら不安だったんですよね。

そんな中で魔法騎士レイアースはリリースされたんです。

キャラゲーで原作を知らなかったので見向きもしなかったのですが、ゲーム雑誌の評価が非常に良かったので購入しました。

完成度の高い内容に満足することができたので購入して良かったです。セガサターンの名作RPGです!

定価4,800円でこの内容は凄すぎる!

私は原作を全く見たことがないので、そんなに思い入れがない状態でプレイしましたが、完成度の高さに驚きました。

オープニングから力の入れようがすごいんです。原作のファンの方も納得できる内容だと思います。

田村直美さんの4枚目のシングル「ゆずれない願い」をオープニングで初めて聞きました。良い曲だと思いましたが100万枚売れていたんですね。

肝心のゲームの内容なのですが、操作性が快適なのでストレスを感じずにプレイができる点が素晴らしいです。

ロード時間が長いことを短所として挙げる人が多いですが、私はメガCDの長いロード時間を経験しているので、そんなに気になることはありませんでした。

ゲーム中の要所ではムービーが流れ、ほぼフルボイスでシナリオが進んでいきます。グラフィックも綺麗でキャラクターがかわいいですね。

これこそが次世代機のマシンパワーを上手く使った成功事例だと思います。

この内容で4,800円ですから、文句のつけどころがないですね。

私のようなレイアースのライトユーザだけではなく、ヘビーユーザも納得できる内容だと思います。

魔法騎士レイアース 動画紹介

ここでは魔法騎士レイアースの動画をご紹介します。


戦闘シーンでは画面の切り替えが無くスムーズに進んでいくんですよね。

シナリオは結構悲しい作りになっています。原作もこんなに悲しい内容になっているのでしょうか?

アニメーションの取り込み部分は、多少粗くなっていますが、許容範囲だと思います。原作ファンの方にとっては、ちょっと不満が残る部分かもしれませんね。

-RPG, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.