昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション セガサターン

NiGHTS(ナイツ)はセガサターン最高峰のアクションゲームなのか?

投稿日:

NiGHTSナイツ

1996年7月5日、セガから「NiGHTS(ナイツ)」がリリースされました。

中裕司さんがプログラマとして最後に手がけた作品として知られています。

天才プログラマー中裕司さんの最高傑作とまで言われたアクションゲームなので、前評価もかなり良く、スマッシュヒットを飛ばしました。

ナイツは難しすぎて私には楽しむことができませんでした。

当時、販売前にゲームショップで体験版をプレイしたことがあったのですが、個人的にはイマイチに感じたので、購入を見送りました。

しかし、あまりにも人気があったので、発売日からだいぶ経ったあと、中古980円でナイツとマルコンを購入してプレイしました。

グラフィックはセガサターンとは思えないほどポリゴンが美しく、BGMも心地よくて気持ちが良いです。

しかし、ふわふわした操作性にどうしても慣れることができませんでした。私にとっては難しすぎる操作性だったんです。

ソニック以上のゲーム性と評価されていたナイツですが、私はその本質を知る前に挫折してしまいました。

マルコンを使っても、どうしてもナイツを思い通りに動かすことができなかったんです。

背景は3Dポリゴンなのですが、移動は2Dということで、どうしても違和感を感じてしまいました。

ナイツを楽しめる人は、アクションゲームが得意な人だけだと思います。私には無理でした。

NiGHTS(ナイツ) 動画紹介

ここではNiGHTS(ナイツ)の動画をご紹介します。

エンディングに感動して泣いた!という記事を見たことがありますが、私はエンディングどころかステージ2ぐらいで挫折してしまいました(汗)。

巷では超名作アクションゲームだと評価されているナイツですが、続編はクリスマスナイツだけです。

どうしてソニックみたいに続編が作られなかったのか、不思議ですね。理由が知りたいです。

-アクション, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.